コピーガードを解除しないでコピーする方法

昔はDVDをコピーし放題でしたね。
いい時代でした。

コピーガードが出現してからは
リッピング解除のソフトが流行しました。

いろんなリッピングソフトがありますが、
現在、リッピングコピーが違法となってしまいコピーができません。

何が違法かというと「複製権」が重要みたいですね。

なので、コピーガードを解除!までは犯罪ではないらしく、
解除したものをコピーすると個人的なコレクションでも犯罪になってしまいます。

コピーガードを解除は犯罪じゃなくても複製しないのであれば
解除する必要がないから条文には入れなかったのかな。

『コピーガードを解除しないでコピーする方法』ですが
コピー自体犯罪じゃないのか?と思いますが、複製でなければ犯罪ではないのです。

つまり、録画(キャプチャコピー)です。
この方法だと違法になりません。

キャプチャーコピーはコピーガードを解除せずにコピーが可能なため、
著作権改正以降に注目されているDVDのコピー方法です。


今もバレないからとリッピングコピーしている人もいるみたいですが、
リッピング行為は決して行わないでください。


施行後、適用される罰則は
懲役2年以下もしくは200万円以下の罰金です。

別件逮捕用として認識されていることもあるとか。